一覧

  • 薬膳とは
  • 薬膳キャンパスの活動
  • 講座情報
  • イベント情報
  • メディア情報 活動実績
  • お知らせ コラム

HOME > お知らせ・コラム一覧 > 【薬膳レシピ】大和芋の団子汁

お知らせ・コラム

<薬膳レシピ>

2017年11月15日(水)

【薬膳レシピ】大和芋の団子汁

*大和芋の団子汁*  補気健脾(体力を増強し、消化吸収を促進)

 年中出回っている山芋ですが、収穫のピークは10~12月。
まさに今が旬の食材です。
 寒さが日に日に増し、年末に向けて忙しくなるこの時期、
胃腸が弱い方も効果的に気力を高めることができます。
疲れやすく、風邪をひきやすい方にもおすすめのメニューです。
山芋の団子は長芋でも出来ますが、粘り気の強い大和芋の方が
おいしく仕上がります。また、より寒い日には調味料を味噌に
替えるとより体が温まります。

 

【材料】 作りやすい分量(3~4人分)

  • 大和芋   200g   ・万能ねぎ  2本
  • 片栗粉   大さじ1
  • 鶏もも肉  100g   ・大根    150g
  • 人参    100g   ・舞茸    50g
  • 三つ葉   4本    ・サラダ油  大さじ1/2
  • (A)
  • だし汁   3カップ
  • 酒     大さじ1
  • しょうゆ  大さじ1/2~1
  • みりん   大さじ1/2
  • 【作り方】
  1. 鶏肉は一口大に切り、大根と人参は短冊切り、舞茸は手でほぐし、
  2. 三つ葉はざく切りにする。
  3. 大和芋団子を作る。大和芋はすりおろし、小口切りにした万能ねぎと
  4. 片栗粉を加えて混ぜ合わせる。
  5. 鍋にサラダ油を熱し、①の鶏肉を炒め、大根・人参・舞茸を加え、のたねを落とし入れ煮込む。
  6. 全体に油がまわったら(A)を加え、煮立ったら灰汁をとり、②の大和芋団子
  7. 最後に、三つ葉を加え、さっと煮て器に盛る。

食材

性味

帰経

効能

適応/作用

大和芋

甘/平

肺脾腎

健脾・補気・滋陰・潤肺

和胃・調中・益精・固精

疲労・倦怠・咳・頻尿・寝汗・自汗

口渇・消化促進・老化防止・体力回復

辛/温

肺胃

解表・補陽・散寒・健脾

風寒感冒・寒気・冷え

鶏肉

甘/温

脾胃

温中・補気・益精・降逆

体力の低下・食欲不振

大根

辛甘/涼

肺胃

消食・化痰・寛中・降気

消化不良・痰の多い咳

人参

甘/平

肺脾肝

健脾・消食・滋陰・補血

明目

小児消化不良・夜盲症・ドライアイ

目の疲れ・下痢・血中脂質抑制

舞茸

甘/微温

補五臓・補気・養身体

糖尿病・コレステロールの抑制と排出

肥満予防・美肌

三つ葉

甘/微涼

肝脾胃

補気・疏通・化瘀

食欲増進

 

レシピ担当: 調理師、国際中医薬膳師、雑穀エキスパート、ドリンクコーディネーター 紡ぐしあわせ薬膳協会認定講師 足立るみ