一覧

  • 薬膳とは
  • 薬膳キャンパスの活動
  • 講座情報
  • イベント情報
  • メディア情報 活動実績
  • お知らせ コラム

HOME > お知らせ・コラム一覧 > 【薬膳レシピ】芹の五色白和え

お知らせ・コラム

<薬膳レシピ>

2018年4月15日(日)

【薬膳レシピ】芹の五色白和え

 春の大地の恵み“山菜”、我が家でも蕗(フキ)や筍(タケノコ)、蕨(ワラビ)
など、この時期は頻繁に食卓を彩ってくれています。
皆さんは山菜をどのように召し上がっていますか?
今回は、春の七草の一つ「芹」を使った白和えです。
芹の緑、人参の赤、菊花の黄色、豆腐の白、黒ごまの黒と五色の素材を
一度に取り入れられ、肝の働きを正常にしてくれます。

・芹の五色白和え          平肝潜陽

【材料(4人分)】

・芹        1袋(1束)
・人参        1/3本
・菊花          4輪
・豆腐          1丁
・黒すりごま    大さじ4
・きび砂糖     大さじ3
・しょうゆ      小さじ1

 

【作り方】

準備:豆腐はキッチンペーパーで包み、重しをのせ、1時間程水切りをする。

  1. 芹は軽く塩ゆでし、食べやすい大きさに切り、水気を絞っておく、人参は3~4cmの熱湯で軽く茹で水気を絞っておく。
  2. 短冊切りにし、軽く茹でて水気を切っておく、菊花は花びらを摘み取り、酢を加えた
  3. あえごろもを作る:すり鉢に水切りした豆腐を入れ、荒くすり、黒ごま・きび砂糖・しょうゆ
  4. を入れ混ぜあわせる。
  5. ①の3種類の素材を②のあえごろもで和え完成

 

【効能】

食 材

性 味

帰 経

効 能

甘苦/涼

肺胃

清熱、利水、涼血、止帯、平肝

人参

甘/平

肺脾肝

健脾、消食、滋陰、補血、明目

菊花

甘苦辛/涼

肝肺

疏風、清熱、平肝、明目、解毒、消腫、鎮静、活血

豆腐

甘/涼

脾胃大腸

補虚損、化痰、通淋、鎮咳、通乳、生津

黒ごま

甘/平

脾肺肝腎

補肝、補腎、通便、潤燥、補血、益精

 改訂版「食物性味表」第2版

レシピ担当:調理師、国際中医薬膳師、中医薬膳茶師、雑穀エキスパート、ドリンクコーディネーター  
                         紡ぐしあわせ薬膳協会認定講師 足立るみ