HOME > 国際中医師講座(通信3年コース)

国際中医師講座(通信3年コース)

「国際中医師」は中国政府が直轄する世界中医薬学会連合会が中国の伝統医学(中医学)の能力認定と認定証書の発行を行う資格です。
このコースは国立北京中医薬大学日本校の「中医中薬専攻科カリキュラム(通信課程)」と同じものとなります。
通信教育とスクーリングで3年間学びます。スクーリングは名古屋で行いますが、国立北京中医薬大学日本校の講師が講義を行います。
さらに中医学を学びたい方におすすめです。

中医中薬専攻科通信課程カリキュラム 3年コース

科目 総時間数 集中講座
(聴講可能時間)
取得単位
中医基礎理論 280時間 8時間 12
中医診断学 280時間 8時間 12
中薬学 310時間 8時間 12
方剤学 310時間 8時間 12
中医内科学
(弁証論治トレーニングを含む)
480時間 8時間 28
中医婦人科学 230時間 8時間 6
中医小児科学 120時間 8時間 6
中医外科・皮膚科学 250時間 8時間 6
鍼灸学 240時間 8時間 6
合計時間 2500時間 - 100

集中講座

◆中医中薬専攻科(名古屋通信課程)のスクーリングを各科目が終了後行います
 火曜日・水曜日 各10:00~16:00(名古屋で開講)
 ※各教科日程が決定次第ご連絡をいたします

宿題

◆約2ヶ月に1回あり、提出が必要です

卒業試験

◆卒業年度の3月中旬~3月末ごろに行います(試験場:名古屋)

国際中医師試験

◆卒業後の前年の10月の祭日(体育の日)とその前日の日曜日に行います