HOME > 国際中医薬膳師講座

国際中医薬膳師講座

中国政府が直轄する中国中医薬研究促進会(中国伝統医学に関する専門領域の学術研究団体)が、 能力認定と認定証書の発行を行う権威ある資格です。中級ではカリキュラムにない、病名から原因別に治療法を学ぶ「内科学」が加わります。 日本中医食養学会、国立北京中医薬大学日本校の講師が講義を行います。 お仕事として活動するためには国際中医薬膳師の資格を取得することをお勧めします。 中医薬膳指導員を取得後、より深く薬膳を学びたい方はこちらの講座を受講してください。

2017年 日程・カリキュラム

日本中医食養学会 主催
国際中医薬膳師 受験対策基礎講座(計30時間)

科目 講師 日時
中医基礎理論 鳳 寛子 4月8日(土)~ 4月9日(日)
栄養学、薬膳学、弁証施膳 鳳 寛子 4月22日(土)~ 4月23日(日)
中薬学・方剤学 仝 選甫 5月20日(土)~ 5月21日(日)

国立北京中医薬大学日本校 主催
国際中医薬膳師 上級コース(計30時間)

科目 講師 日時
中医内科学 桜林 玲子 6月3日(土)~ 6月4日(日)
中医内科学 桜林 玲子 7月1日(土)~ 7月2日(日)
受験対策 李 宏 8月5日(土)~ 8月6日(日)

講座お申し込みについて

時間:各日 10時~16時
会場:名駅ABCビルもしくはウインクあいち
名駅ABCビル:愛知県名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル
( 新幹線名古屋駅西口徒歩1分 )
ウインクあいち:名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち
( JR・地下鉄・名鉄・近鉄「名古屋駅」ユニモール地下街5番出口徒歩2分 )
受験資格:中医薬膳指導員 ( 要証明 )

国際中医薬膳師 資格取得の流れ

流れ