一覧

  • 薬膳とは
  • 薬膳キャンパスの活動
  • 講座情報
  • イベント情報
  • メディア情報 活動実績
  • お知らせ コラム

HOME > お知らせ・コラム一覧 > はすの実 蓮肉(れんにく)

お知らせ・コラム

<薬膳コラム>

2020年8月1日(土)

はすの実 蓮肉(れんにく)

薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳師、
薬剤師、紡ぐしあわせ薬膳協会認定講師の伊東千鶴子です。


美しい蓮(はす)の花の咲く夏です。
    


何年か前に訪れた中国のとある露店で、
蓮の実が一輪車の荷台に載ったまま、
売られていていました。シャワーヘッドの
穴のようになっているところに実が詰まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では乾燥した蓮の実が中国食品を
販売するお店や生薬を扱う薬局で購入できます。

 


蓮の実は血を補い、心気を養い、
心の生理機能を正常に導く養心(ようしん)、
精神不安や情緒不安を取り除き、
不眠や動悸を改善する安神(あんじん)、
生命力の元である腎を補う補腎(ほじん)、
脾胃を温め補い、消化吸収を促進させる補中(ほちゅう)、
腎虚による遺精などを防ぐ固精(こせい)、
汗、尿、遺精、咳、出血、下痢などの漏れを
引き締めて防ぐ固渋(こじゅう)の働きがあり、
心、腎、脾のエネルギーが不足したときによいとされています。


暑い夏には心がオーバーヒートしがちで、脾も弱まります。
汗の出すぎは人体に必要な水分(津液)や気までも奪います。
夏ばてでお疲れ気味の方、汗が出すぎる方に
は蓮の実をいれた炊き込みご飯はいかがでしょう。
炊飯器で簡単にできますよ。

 





中国食品店では、蓮の実の甘納豆も見つけました。
ほどよい甘みで癒されます。
(写真4 蓮の実甘納豆)



蓮の実(ハスの内果皮のついた種子)は蓮子(レンシ)、
蓮肉(レンニク)といわれる生薬です。



体力が虚弱な人の食欲不振、慢性下痢、病後の体力低下、
疲労倦怠、消化不良、慢性胃腸炎に用いる
参苓白朮散(じんりょうびゃくじゅつさん、じんれいびゃくじゅつさん)、
体力が中程度以下の人の残尿感、頻尿、排尿痛、尿の濁り、
排尿困難、おりものに効く清心蓮子飲(せいしんれんしいん)などに
配合されています。

 


 2020年8月1日
薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳師、
紡ぐしあわせ薬膳協会認定講師 伊東千鶴子

  • 次のページ